留学とは

留学(りゅうがく)とは、自分が生活している国以外の国に在留して学術・技芸を学ぶことを言います。広義には自国以外の国に限らない場合もあります。
留学している人のことを「留学生」(りゅうがくせい)と言います。
同義語に遊学という言葉がありますが、遊学に比べ留学は「長期間留まって」という意味が強く、その結果、外国において学ぶ場合に用いられます。
なお、遊学の「遊」は、遊離・浮遊等に用いられる「(故郷等を)離れて」という意味であり、まじめに勉強しない留学生を揶揄して遊学生と呼ぶのは、本来の意味ではありません。

■留学の種類
留学と言えば、一般的には自国以外に在留して勉強する海外留学を指すのが一般的です。ただし、国内の他地域、他組織などに一定期間在籍し、研究に従事したり、教育を受けたりすることも留学(国内留学)と呼ばれる場合があります。

●国内留学
国内留学については、都市部に在籍する学生が国内の地方に留学し、通常の教育の他に自然体験などを行う山村留学と呼ばれるものや、官庁や学校などの教職員が現職のまま国内の他大学や研究機関に派遣される、内地留学などが行なわれています。

●海外留学
海外留学には以下のようなものがあります。
・正規留学
・語学留学
・研修留学
・学術留学
・お稽古留学
・プチ留学
・オペア留学

■海外語学留学とは
海外語学留学とは、基本的に留学先の語学学校に通うことを言います。1週間以内で帰国する短期留学から、数年間の長期留学まで、自分のニーズやスタイルに合わせて選ぶことができます。たとえば、しっかりと語学を身につけたいと考えている場合には長期海外語学留学をしてみるのがおすすめです。はじめての海外語学留学で不安という場合には、短期海外留学を通して、まず海外での生活を体験してみることをおすすめします。語学学校には、大きく分けると、大学付属の学校と、私立の独立した学校の2種類があります。金額、授業の内容、自分の語学レベルなど、さまざまな面から考えて学校選びをすると良いでしょう。さらに、それぞれの学校には、一般語学コースのほかにも、大学準備コース、ビジネスコースなど、学校によってさまざまなコースが用意されている場合が多くあります。そのため、自分の目的やニーズに合わせたクラスを選ぶことができます。また、短期間で効果的なレッスンを受けたい場合には、先生の家にホームステイしながら、マンツーマンで個人レッスンを受けられるというような留学スタイルもありますので自分の目的に合わせ考えてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*